【悲報】2-3カ月以内にアカウント停止セラーが続出します

お疲れ様です、副業コンサルぬいぬいです。
今日は朝からAmazonカスタマーサービスと1時間くらい電話でやり取り。
Amazonからすると面倒くさい客だったと思います。笑

Amazonとそんなに何を長電話したのか。
それはもちろん、新しくできたパフォーマンス指標。

「追跡可能率」についてです。

これのおかげで私は昨日からひたすら焦っています。笑
おそらくAmazonがこの指標をもとに各セラーを調査するのはもう少し先だとは思っています。
しかし、それでも気になってしょうがないのでまずはAmazonカスタマーサービスに電話したわけです。

話を聞きすぎて全てをここで記載するのは難しいのですが、
それでも中身を一部共有します。

今回の新しい指標はより「顧客への利便性を強化するため」とのこと。
まぁそれはそうですよね。
Amazonとしては日本におけるEC販売業を「独占したい」と考えているのですから。

ただ私が聞きたいのはそんなことではない。

「セラーにとってどんな罰則が設けられるか」ということです。

ここについては結構曖昧な返答でした。
あれこれ切り口を変えてみたのですが、やはりカスタマーサポートもあまりまだわかっていない様子。

ただ、間違いなく目標を割っているセラーに対しては警告はきそうです。
内容によって下手するとアカウント停止、最悪アカウント閉鎖もあり得そうな話でした

うーん・・・。
私の所感では警戒が必要な事案だと感じています。

やはりAmazon一択で物販をしているとこういう危機には直面しますよね。
私は5年ほどAmazonで物販をしていますが、今までも何度かこういう危機には直面しました。
(アカウント停止も2度ほどくらいました。笑)

ここからは私の対応策。
ぶっちゃけ大きな方針転換を前向きに検討しています。

それは、「輸出と輸入で生計を立てる」ということです。

実は輸出はeBayを利用して半年以上前から実際に運営をしています。
すでに粗利で毎月20万以上は出るようになりました。

さらに「輸入」については来月ある国に行って仕入れをしようと計画中です。
昨日は1日使ってその国の商品をリサーチし、現地のコーディネーターともメールでやり取りを始めています。

今私はピンチに直面しています。
もちろん私だけではなく、Amazonで自己発送を使っているセラーはすべてピンチなのかもしれません。

でもだからこそ新しい事業を起こすチャンスでもある。
私はチャンスと捉えて新しいステージを創ってみようと思います

もちろん失敗するかもしれない。
数十万円の損失を被るかもしれない。

それでもやらなければ始まらない。
明日のブログでは私の輸入事業を公開します。

このブログを読んでいるあなたもAmazon一択になっていませんか?
Amazon一択は非常に危険です
今すぐ次の手を打つようにしましょうね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です