【2020年】 eBay輸出 × 無在庫で今より稼げるようになるマル秘テクニック


「eBay輸出で無在庫販売は稼げるって聞いてたけど全然売れない・・orz」

「TwitterではeBay輸出で稼いでいる人いっぱいいるのに自分の店はなぜ売れないの・・・?」




























こんなツイートよく見ますよね。

他のセラーはいっぱい稼いでそうなのに自分は稼げていない・・・。

そんなあなたのため、売上げを伸ばすマル秘テクニックをお伝えしていきます。




この記事を書いている私はeBay輸出歴7年。

eBay輸出で毎月月収100万円を安定して達成しております。

詳しい経歴や実績はこちらからどうぞ。























本記事の内容


【1】eBay輸出で無在庫販売の売上げを伸ばすならBonanza(ボナンザ)

【2】Bonanza(ボナンザ)のメリットとデメリット

【3】まとめ



eBay輸出で無在庫販売の売上げを伸ばすならBonanza(ボナンザ)

それでは早速答えをお伝えします。

eBay輸出で売上げ、利益を伸ばすマル秘テクニック。

それは・・・・併売です。



eBayだけではなく、他のプラットフォームにも併売することで商品の露出が増え、結果売上げも伸びていきます。

併売を行うことで今の売上げを1.2-1.5倍、場合によっては2倍以上にすることも可能です。

例えばeBayであればアメリカのebay.comだけではなく、カナダのebay.ca、オーストラリアのebay.auに併売を行っていくのも一つの手です。


しかし無在庫で幅広い商品を扱っているのであれば、アメリカのECサイト「 Bonanza(ボナンザ)」との併売が効果抜群です!

今回はこのボナンザとの併売のメリット・デメリットについてお伝えしていきます。



※Bonanza(ボナンザ) とは

ボナンザは2007年にサービスがスタートした欧米のECショッピングサイトです。

月間利用者数は220万人。

eBayと比較するとかなり小さいマーケットになります。

しかし欧米では信頼性が高く、高い評価を受けています。

そのためeBayやAmazonでは買わず、ボナンザでのみ買い物をするというユーザーも少なくありません

また、日本での認知度が低い分、ライバルもeBayに比べるとかなり少ないです。

そのため今のうちにボナンザでの併売を始めれば先行者利益を得ることができます




Bonanza(ボナンザ)のメリットとデメリット


それではボナンザを使うメリットとデメリットをお伝えしていきます。


メリット


併売することで売上げを伸ばすことができる

・eBay以外のサイト販売になるので、万が一eBayのアカウントがサスペンドされても販売を続けることができる

・eBayの出品をデータでそのまま横流しできるので、数千出品という量でもすぐにボナンザに反映することができる

販売手数料は自分で設定することができる

評価も全てeBayの評価を反映できる




・・・どうでしょうか。

ボナンザはeBayセラーをひっぱりこもうと色々なシステムを開発・運用しているようです。

併売となるといちいちまた商品を出品したりと煩わしいと感じることもあります。

しかしボナンザに関してはeBayから併売・移行するのがめちゃめちゃ簡単なんです!!


デメリット



色々考えてみたのですが、デメリットは特に見つかりませんでした!(笑)

それくらいボナンザ併売はおススメです!!




まとめ

今回は売上げを伸ばす「併売テクニック」をお伝えしてきました。

ボナンザはeBayと併売が非常に簡単にできる優秀なECサイトです。

しかし併売は何もボナンザだけではありません。

eBayというマーケットプレイスに拘るのであれば、eBay.com以外の各国のeBayに併売していくというかたちも取れます。

さらに国内のヤフオクやフリマアプリとの併売も非常に効果的です。



トータルで売上げ・利益を伸ばすという広い視点を持ってあなたもeBay輸出を極めていきましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です