【2020年最新】 eBay輸出はオワコン? 徹底的にリサーチしてみた!


「eBay輸出で無在庫出品にチャレンジしてみたいけど今からでも大丈夫?」

「eBay輸出の無在庫ってライバル多いからもうオワコンなの?」


この記事は上記のような悩み、疑問を持っている方に向けてになります。


「eBay始めたけど全然売れない!!どうしたらいいんだ!!!?」


とお困りのあなたもぜひ参考にしてください。


本記事の内容


・eBay輸出の無在庫はもはや売れないのか?

・勝ち組セラーになる条件

・無在庫セラーの実例公開!




この記事を書いている私はeBay歴7年。
eBay輸出では無在庫・有在庫両方の経験を有しています。
現在はeBay輸出のみで月収100万を安定して達成しています。

詳しい実績や経歴はこちらからどうぞ。






















eBay輸出の無在庫販売はすでにオワコン化している!!?

いきなり結論になりますが、無在庫販売は全くオワコン化していません


ただし稼げるセラーとあまり稼げないセラーに二極化してしまっています。
稼げないセラーは新人とか後発組とかいうわけではありません。


実際直近1年以内にeBayで新規アカウントを作成したセラーでも新品無在庫括りで1年未満で月収30万円を達成しています。
要は行動次第でまだまだeBayの無在庫販売は稼げるマーケットだということです。





ではなぜ「オワコン」とか「もう稼げない」と言われるのでしょうか?



理由は簡単。eBay輸出は最初から稼ぐことができないマーケットだからです。



特にeBay輸出をスタートするセラーの半分はAmazonやヤフオク、メルカリなど国内物販の経験者です。
そのため、いくらでも出品することができる。
サイトがいくらでも集客をしてくれる。
だから評価が低くても勝手に売れていく、ということに慣れてしまっています。



しかしeBayの場合そうはいきません。


最も大きな問題である「出品リミット」があるため、最初からガンガン出品していくこともできないのです。


少なくともeBayで無在庫で月収10万達成するには少なくとも半年間はコツコツと出品とリミットアップの交渉を進めていかなければなりません。


そうなると初月から売れるヤフオクやAmazon。
そして出品して1分で売れていくようなメルカリに慣れてしまったセラーからすると、


半年間も稼げない期間が続く=もう稼げないマーケット


と認識されてしまうのです。


しかしこの認識があるからこそ、eBayは継続できるセラーにはこれからも長く稼ぎ続けることができるマーケットであり続けるでしょう。


勝ち組セラーになる条件

上記からeBayはまだまだ稼げるマーケットであるということは理解いただけたと思います。

では次に、その中でも勝ち組(稼げる)セラーになる条件、コツをお伝えしていきましょう。


【1】毎月のリミット交渉を必ず行う

まず勝ち組になる一番の基本は自分のアカウントを育て続けるということ。

アカウントを育てる=リミットアップとアカウントの評価数を上げることです。

リミットアップは一ヵ月で出品数・金額ともに上限の2倍まで上げてくれることができます。

メールでもリミットアップはしてくれますし、最近では自動リミットアップという機能もあります。

しかしできる限り上げるためには電話での交渉が不可欠です。

もしご自身で英語交渉ができない場合はココナラなどでリミットアップ交渉してくれる方に依頼しましょう。

英語ができる方からすると定型業務に近いので、思いのほか安く請け負ってくれることもありますよ!


【2】リサーチ・出品ともに仕組化を行う

よくある話ですが、リサーチや出品を全て自分の手作業で行われる方がいます。

私も最初はそうでしたが、ある程度できるようになった時点で代行やツールを使うようにしましょう。

正直自分1人でやるより外注を雇って人に任せたりツールを使用したほうが、早くて適格な場合も多いです。

eBayの場合、月収10万円までは「リサーチの質」より「出品の量」を増やすことを心がけてください。

参考までにですが、私が最初の目標としてコンサル生に教えているのは1,000品出品です。

まずこの量を1人でやるには無理があります。だからこそ早く外注やツールで仕組化することを目指しましょう。


【3】仕入れ努力をする

ただAmazonから仕入れて売る。
それだけではほとんど利益が残らないパターンが多いです。

そのため仕入れも創意工夫をする必要があります。
例えば・・・


・Amazon以外に最安値はないのか
・ポイント取得も含めたらどうなるのか
・ハピタスなどのポイントサイトを経由できないのか
・店舗があるのであれば実店舗で仕入れたほうが安くならないのか


ちょっと考えただけでもこれだけ出てきます。



また、カテゴリーによっては手数料が安くなり、結構狙い目のジャンルも存在します。
詳しくはこちらでまとめておりますのでご参考にしてください。






















無在庫セラーの実例公開!

それでは実際に無在庫セラーをリサーチして実例を公開していきましょう。


まずはこちら。










こちらの商品はエフェクターというジャンルの商品です。
上記に記載した「カテゴリー手数料割引」の恩恵が受けられるありがたいジャンルです^^


ではこの商品をGoogleで検索してみると、こちらのサイトにあります。

この商品の場合、落札手数料は3.5%、さらにサイト内のポイントが10%貯まります。
送料自体も高くないので十分利益が出る商品です。
消費税還付も含めると無在庫としては仕入れ対象圏内の商品でしょう。



そして大事なのはここから!
さらに深堀してこのセラーの出品商品や販売商品をチェックしましょう!


すると同じようにポイントを含めると利益になるような仕入れ商品がたくさん出てきます。


新品無在庫セラーの場合、仕入れ先が同じになる傾向が強いです。
(このセラーならサウンドハウスやヨドバシドットコムでした)


ということは同じ仕入れ先からあなたも仕入れができるということです。

月収10万程度までであれば、優良ライバルセラーの真似だけでも稼ぐことができます。

ぜひ最初は真似ることで学んでいきましょう!



まとめ

以上のようにまとめてきましたが、おわかりの通り


「eBay輸出の無在庫販売は決してオワコンではありません」


継続、そして独自の創意工夫を組み込んでいくことで月収100万も十分達成できるマーケットになります。


ぜひあなたもeBay輸出を継続して、ライバルの少ないマーケットで勝ち組になりましょう!!





人気記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です