【2020年最新】 eBay輸出 中古カメラの仕入れ先 3選

「eBay輸出でカメラを販売したいけど全然仕入れられない・・・」
「ライバルはいっぱい仕入れてるのに自分は全く仕入れができない・・・」




この記事では上記のような悩みを持っているカメラ輸出セラーに向けてになります。
この記事を読んで、カメラ転売の仕入れをマスターして脱・初心者を目指しましょう!


この記事の内容

・カメラの仕入れに困らないサイトの紹介
・実際の仕入れ例
・今より仕入れができるようになるコツ


この記事を書いている私は、eBay輸出でのカメラ販売歴は2年ほど。
カメラ転売においては超後発組の私ですが、eBayではカメラ販売を中心に月商500万、月利100万円前後を達成し続けています。
私の実績や自己紹介はこちらからどうぞ。

















こんな超後発組の私も、仕入れはほとんどがネット上での仕入れ
ではどのようなサイトでどのように仕入れているかをご紹介していきます。

カメラ輸出の仕入れ先 3選

【1】ハイリスクハイリターン!それでも仕入れができるヤフオク

まず最初にご紹介するのが誰もが仕入れ先として利用しているヤフオク
ヤフオクは最も安く仕入れができるサイトといっても過言ではありません。

・流通総額9,000億円という圧倒的流通量。 ・業者も販売に利用しているため、古いカメラも多数出品されている。 ・平日に出品終了する商品は思いがけない安値で落札できる可能性がある。Check!!

上記のようなメリットもありますが、一方でヤフオクの闇と言われるデメリットも存在します。
最も大きなデメリットは「ジャンク(故障品)」を落札してしまうケース。
特にカメラ販売業者の場合、巧妙な出品説明を記載して「ジャンク品を動作品」として出品するケースが目立ちます。


中古カメラをヤフオクで仕入れる際には、出品者の評価率と出品説明を細部まで確認しましょう。


ヤフオク仕入れができるようになればカメラの仕入れで困ることはなくなります。



【2】謎の低価格販売が存在!!カメラのキタムラ

次にご紹介するのは大手カメラ販売店であるカメラのキタムラ
カメラのキタムラは実店舗でも販売していますが、ネットでも各店舗の中古商品を購入することができます。

こちらから最新の中古商品をご覧いただけます。

・分単位で新規商品がアップされていく。カメラ流通量はヤフオクなみ。 ・ランク分けされているのでリサーチ商品がわかりやすい。
・コンディションの見極めが厳しめなので中古でも良質。
Check!!


有名カメラショップのため、検品レベルも非常に高いです。
ランクによっては保証期間も設定されているため、初心者には安心できる仕入れ先です。


ただし、ライバルも新着商品を巡回してチェックしています。
そのため仕入れ対象商品は早い者勝ちというスタイルですぐに売り切れになります。


キタムラで安定的に仕入れができるようになるには各商品の相場を覚えている必要があります


【3】狙うべきは動作品よりジャンク!ジャンク大好きハードオフ

最後にご紹介するのは実店舗で仕入れしやすいハードオフ
全国展開しており全国のどこでも仕入れができるほか、この店は何より「ジャンク品」の宝庫がポイントです。

・ジャンク品コーナーに置かれていても動くカメラも多い。 ・動作品も結構安値で売られていることがある。
・ジャンクをそのままジャンクで売っても利益がでる。
Check!!


ハードオフでは動作品よりジャンクコーナーを漁るほうが利益商品に出会えることが多いです。
古いカメラのレンズであれば、動作品でもジャンクコーナーに置かれていることも少なくありません。

また、ジャンクをそのまま仕入れて売っても利益が出るカメラやレンズも多数売られています。
カメラやレンズはジャンクでも買いたいというバイヤーはたくさんいるので、
相場知識があれば「宝の山」になります

仕入れの具体例

上記でご紹介した仕入れ先から、具体例をご紹介していきます。
3つの中では「カメラのキタムラ」仕入れが最も難しいのでそちらからご紹介します。


【例】Nikon F3 ハイアイポイント
 この商品は右に写っている付属品が高値で売れます
  カメラ本体の売値:350-400ドル
  付属品の売値  :50-80ドル
  見込み利益   :10,000-18,000円


【例】Nikon F4S
 この商品は相場より安く販売されていました。相場さえ理解していれば即買いできます。
  カメラ本体の売値:170-200ドル
  見込み利益   :5,000-8,000円


このようにカメラのキタムラでも仕入れのポイントさえ理解していれば仕入れ対象先になります。
また、住まいの近くのキタムラ店舗に取り寄せもできます。
心配な方は実際に店舗で状態を確認してから購入することもできます。(キャンセルもできます)


今より仕入れができるようになるコツ

今仕入れができないあなたにコツをアドバイスします。

大事なのは「あなたのライバルも同じ金額で仕入れがしたい」と考えているのを理解することです。

ヤフオクであれば入札金額を少しだけ上乗せする癖をつけましょう。
(もちろん最初から赤字想定になってはいけませんが・・・)

カメラのキタムラでは見つけたら即購入する癖をつけましょう。

ハードオフでは仕入金額が安価なのであれば迷わず仕入れする勇気を持ちましょう。

これらを意識するだけで仕入れ結果は全く異なってきます。

また、ヤフオクでは落札確率は一般的に「10%前後」だということを理解しましょう。

ということは10商品入札してやっと1商品落札できるということです。

落札するためには入札数も大事になるということを忘れないで下さい。


中古カメラはいくらでも仕入れができる

これまでカメラの仕入れ先や具体的なコツをご紹介してきました。

日本はカメラ製造大国。そのため商品流通量も非常に多いです。

ご紹介した3つの仕入れ先とコツを駆使すればあなたも必ず今より仕入れができるようになります。

継続することで知識量も増え、仕入れもライバルより有利になっていきます。

ぜひ仕入れ先をチェックして日々の仕入れに活かしてくださいね。




人気記事 【こんな記事が一緒に読まれています】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です