【2020年最新】 eBay輸出 最強リサーチテクニック


「eBayで出品したけど全然売れない・・・orz」

「eBayでリサーチが大事って聞いたけどどうやったらいいんだろう?」



この記事では上記のようにeBay輸出でリサーチにお困りの方向けになります。

「eBay輸出って始めたけど全然売れない!!!どうしたらいいんだ!!!」


という方もぜひご覧ください。


本記事の内容


・eBay輸出におけるリサーチの基本

・リサーチの注意点

・月収10万円を達成するリサーチテクニック



この記事を書いている私は、eBay輸出歴7年。
今も現役eBayプレイヤーとして月収100万円を安定的に達成しております。

詳しい実績や経歴はこちらからどうぞ。


















eBay輸出におけるリサーチの基本


eBayに限らずですが、物販のリサーチは「売れるものをリサーチする」ということが基本です。

例えば店で「これ売れるかもしれない・・・!!」

と思ってもその場で何もリサーチせず仕入れるということはやめましょう。



では売れるものをどうやってリサーチするのか。

eBayにおけるリサーチの基本は「アドバンスリサーチ」です。

これはeBayの検索欄右側の「Advanced」から特定のワードや価格帯、セラーの出品国等を絞って商品リサーチします。

10年以上前から利用されているリサーチテクニックですが、未だに現役で使っているセラーが多数います。

手間はかかるもののそれだけ普遍的で使いやすいということでしょう。

これがeBayリサーチの基本です。



リサーチの注意点

しかし上記のリサーチで商品を見つけて同じものを出品したとしても・・・


「全然売れないんですけど!!!」

という声が多数です。
というかだからこそこの記事をご覧になっているのだと思います。


実際私も初心者の時には同じことを感じていました。
不良在庫を多数抱えたこともあります。



そう、このリサーチだけで出品すると初心者~中級者セラーは不良在庫を抱えてしまう可能性があります


それはなぜか。
理由は以下3点になります。

【1】自分のアカウントがライバルより信頼されていない

例えばあなたがネットで商品を買うとき、値段だけを見ていますか?
あなたはショップの信頼度や商品のレビューも一緒に見ていませんか?

海外のバイヤーも同じです。

商品を実際に見れないECショッピングの場合、
購入者は安心を得るためにショップや商品の信頼度を必ず確認しています

eBayでも全く同じ。

あなたの店の商品が同じ商品がライバルより安く出品していたとしても、
ライバルのアカウントのほうが多数の評価数を持っているとライバルショップから購入する可能性が高くなります。

もちろん価格差や発送方法などケースバイケースですが、
必ずしもバイヤーは自分の店から買うということではないということを認識しましょう。

そしてこれを解決するには地道にアカウントの評価数を増やす以外にありません。
日々コツコツと販売を繰り返し、良質なアカウントに育てていきましょう。

【2】需要と供給のバランスをチェックできていない

これが実はリサーチの落とし穴。

90%のセラーは「その商品がどれくらい売れているか」しか見ていません。

だから今同じ商品がどれくらい出品されているかを確認せず、
仕入れ→販売→売れない→不良在庫という負のループに入ってしまいます。

売れた数と同じくらい大事なのが「今出品されている数」です。

一ヵ月に100個売れている商品でも、現在の出品数が300個(300セラー)であれば、
あなたの商品が売れるのは単純計算では3ヵ月後ということにもなりえます。

単純に売れた数だけをリサーチするのではなく、
現在の出品数も同時にリサーチして仕入れ判断していきましょう。


月収10万円達成するためのリサーチテクニック

それではここからは上記を含めた最適リサーチテクニックの公開です。

現在最も簡単に実績を出すためのリサーチテクニックは、

「ライバルリサーチ」



優秀なセラーであればあるほど、上記のリサーチ注意点も理解できています。
だからこそ、精度の高いリサーチの上で商品を仕入れ出品しています。


あなたがもしリサーチで困っているのであれば、
まずはライバルの真似から始めてみましょう。


日本という国もいろいろな国の政治や経済を真似して急発展してきました。
これは現在の中国にも言えること。


最短で実績を出したいのであれば、
まずはライバルの真似をマスターしていきましょう。


ライバルの出品を真似するだけでも月収10万円の到達は十分可能です。


さらに実績を伸ばしていきたい場合は、
自分なりの工夫やオリジナル性を出すことで月収30万円、50万円も達成できるでしょう。

まとめ

今回はリサーチにおける悩みを解決できる方法をお伝えいたしました。


リサーチにおける注意点を十分理解したうえで、
最短で実績を出せるリサーチテクニックを利用してください。


適切なリサーチのうえで出品した商品は必ず売れます。


まずはこの記事でリサーチの基本とテクニックをマスターし、
月収10万・30万・50万・100万というeBayセラーに成長していきましょう!!




人気記事 【よく一緒に読まれている記事】

【2020年最新】 eBay輸出 最強リサーチテクニック” に対して1件のコメントがあります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です