【eBay輸出】 月3万の副業ならコントローラー販売一択! (2020年最新)


副業でeBayを始めてみたい!

あまり資金がないけどeBayで何を売っていけばいいんだろう・・・?

この記事は上記のようにお悩みの方に向けた記事です。
eBay輸出で最初から利益を出せる方法をお伝えしていきます。

eBay輸出で手堅く稼ぎたい!!



そんなあなたもぜひこの記事を参考にeBay輸出での稼ぎ方をマスターしていきましょう。


本記事の内容


【1】eBayで手堅く稼ぐならゲームコントローラー販売で決まり!

【2】コントローラーの仕入れ方法とメンテンナンス

【3】まとめ


この記事を書いている私はeBay輸出歴7年。
eBay輸出で毎月月収100万円を安定して達成しております。
詳しい経歴や実績はこちらからどうぞ。



















eBayで手堅く稼ぐならゲームコントローラー販売で決まり!

早速結論をお伝えします。


すばり、eBayで手堅く2-3万円稼ぎたいならゲーム機のコントローラー販売だけで充分です!


特にニンテンドー系の少し型の古い機種のコントローラーは大人気。

今回の記事ではその中でも特に需要がある

「ゲームキューブ」のコントローラーの販売方法をお伝えしていきます。


ゲームキューブは2001年に発売された家庭用ゲーム機。

結構隠れた名作が多いので未だに人気の衰えない機種です。


その中でもコントローラーは他の機種とも互換性を持っています。

例えばWiiやスイッチ。

ゲームキューブのコントローラーは使いやすいと評判で、さらにWiiやスイッチでも利用できます。


その互換性の多さと使いやすさから未だに国内でも海外でも多数売れています


もちろんeBayでも大人気。

毎月日本人セラーのゲームキューブコントローラー取引数は400-500前後

出品すれば不良在庫になることはないと言っても過言ではない需要です。


論より証拠、まずは一例としてこちらをご覧ください。


このセラーは過去12個販売しており、在庫は残り1つ。

1月30日現在、このカラーはAmazon中古最安値で1,600円前後。

送料を加味しても800-1,000円の利益は出ています


さらに以下の販売結果をご覧ください。


これらはジャンクをまとめ売りした商品です。

80個セットならなんと送料込みで13万円越えという価格でも売れています!

壊れたコントローラーでもまとめ売りすると、こんな価格で買ってくれるのです。



夢がありませんか??


こんな商品も、国内ではまだまだいくらでも仕入れができます!

それでは仕入れ方法についてご案内していきます。



コントローラーの仕入れ方法とメンテンナンス

コントローラーの仕入れ方法については大きく2つの方法があります。


Amazonや実店舗で動作商品を購入する

まずは手堅い方法です。

上記でも記載した通り、コントローラーは手に入れやすい商品です。

普通にAmazonでも販売しています。

これらの商品を購入し、eBayに横流しするというやり方が1つ。

また、BOOK OFFやハードオフ、中古ゲームショップやリサイクルショップにも売っていることが多いです。

実店舗でも仕入れができますので、店舗で仕入れるということも可能です。


このやり方については動作確認済みの商品なので安心して仕入れができる。

Amazonや楽天市場であればすぐに入手できる簡単さがメリットになります。

しかし一方で口述する方法より仕入れ価格が高くなりがちというデメリットもあります。

1個売っても数百円程度の利益になってしまったり、
時にはWeb上の販売価格が上がってしまい仕入れができないこともあります。


利益は出るものの、費用対効果が決して高い方法ではないという点があることを認識しておきましょう


動作未確認(ジャンク)商品をメンテナンスする

おすすめの方法はこちらになります。

ヤフオク等で動作未確認、ジャンクとして大量販売されているものを仕入れてメンテナンスするという方法です。

このやり方はメンテナンスする作業が発生するというデメリットがあります。

しかし上記に比べて仕入れ価格は安く抑えることができるので、1個あたりの利益が大きくなります。


また、ゲームキューブのコントローラーは物理的に外側が壊れていない限り、
メンテナンスすればたいていのコントローラーは利用可能になります


実際私がeBayを始めたとき、このメンテナンス販売をしていました。

100個のジャンクコントローラーを仕入れたこともありましたが、
修復率は95%という驚異の結果になりました。


また、メンテナンスしても動かないコントローラーでも、
上記のようにジャンクとしてまとめ売りすればバイヤーは思わぬ高値で買ってくれます。
(ジャンクで大量に仕入れたものをeBayで横流しするというやり方もあります^^;)


仕入れについては主にヤフオクやハードオフを利用します。

実際の落札履歴をご覧ください。


これは30個セットのまとめ売り結果です。
この落札結果だと送料込みで1個あたりの仕入れ価格が1,400円程度。


決して安くないとお考えかもしれません。

しかしこの中にはレアカラーのコントローラーが混ざっています。

レアカラーのコントローラーは1個で50-60ドルで販売できるます。
上記の落札商品の場合、それを鑑みると1個あたり1,000円で仕入れができています。

また、ハードオフのジャンクコーナーでは安ければ300円、
平均500-600円程度で動作未確認のコントローラーが売られています。

それらのメンテナンスして販売すれば、1個あたりの利益は1,000円以上。
1日1個売れば1ヵ月で3万円の利益になります

まとめ売りすればさらに大きな利益にもなります。


ゲームキューブのコントローラーはメンテナンスしやすいので、ぜひチャレンジしてみましょう^^

(修理方法についてはこちらのブログに詳しく記載されています。)


まとめ

今回はeBayで手堅く稼ぐ方法をお伝えしてきました。

後半でお伝えしたメンテナンス販売を覚えれば、利益率・額ともに大きくアップさせることができます。

また、ゲームキューブだけではなく、他のニンテンドー機種のコントローラーもeBayでは大人気です。

ぜひゲームキューブだけに絞らず、慣れたら他の機種のコントローラーや周辺機器の販売にもチャレンジしてみましょう。






人気記事(合わせて読まれています)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です