中古家電仕入れはこういう商品があるからやめられない!圧倒的暴利販売!!

お疲れ様です、副業コンサルのぬいぬいです。
今日は通院している歯医者の日。
私の今の生活で一番嫌な日です。笑

あの音が本当に嫌いなんですよね・・・(‘Д’)
麻酔しても痛く感じてしまうのは私だけでしょうか・・・。

まぁそんな歯医者も午前中に終わり、昼からは近くのスタバで仕事していました。
すると久しぶりにこんな商品が売れました!

めっちゃ懐かしくないですか!!?
プリントゴッコ!
これセカンドストリートで完品1,000円で販売されていたんですよ!

見つけた瞬間小さいころを思い出しました。
私が使っていたのは小学生くらいの時。
私の兄がこれを使って年賀状を作っていたんです。

今でこそ「年賀状」という文化もだんだんと薄れつつあるのですが、当時は毎年何枚年賀状が来るか兄弟でも競い合ってました。
そしてこのプリントゴッコは年賀状作成に大活躍!
しかも結構楽しみながら作れるので子どものころは年賀状作りも楽しみにしてました^^

そんなプリントゴッコですが、やはり売れ行きはいまいちです。
というかほとんど売れません”(-“”-)”
Amazonでも1-2ヵ月に1個売れている形跡があるくらいです。

それでも私は仕入れました!
理由は懐かしいから!
というわけではなく・・・笑

失敗してもいたくない仕入れ値だったからです。
逆に2ヵ月に1回売れていて、ライバルも少なめ。
少し安く販売すれば割と早く売れるかも・・・ということで一カ月前に仕入れ。

結果としては一カ月弱で販売できました。
売値は10,000円ほどだったので、粗利・利益率としても申し分ないレベルです。

こういう商品をメインで仕入れるのは非常に危険ですが、
全体の5-10%くらいの割合で在庫で持っておくと「プチボーナス」の感覚で売れてくれます。

ただこういう商品で大事なのは「ライバルの出品数」
2-3出品しかないようであれば試しに仕入れてみても全然OKだと思います。
(まぁモノによりますが^^;)

店舗でランキングが悪すぎるから仕入れない、というだけではなく柔軟に考えて仕入れ可否を判断していきましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です