eBay輸出でコンサルは受けるべき? コンサル受講前に確認すべき重要事項3点 【2020年最新】


eBay輸出はコンサルしてもらったほうがすぐ結果が出ると聞いたけど実際どうなのかな?

eBay輸出のコンサルを受けたいけど誰に頼んだらいいんだろう?

この記事は上記のように悩んでいる方に向けた記事になります。

eBay輸出やせどり、中国輸入など、物販のコンサルは基本的に高額です。

だからこそコンサルを受けるかどうかを悩む方は少なくありません。

この記事を読むことで高額でもeBay輸出のコンサルを受けるべきかどうかの判断ができるようになります。

ぜひ以下の記載を参考にしてください。


本記事の内容


【1】eBay輸出のコンサルは受けるべきか

【2】コンサルを受ける前の注意点

【3】まとめ


この記事を書いている私はeBay輸出歴7年。

eBay輸出で毎月月収100万円を安定して達成しております。

詳しい経歴や実績はこちらからどうぞ。




















eBay輸出のコンサルを受けるべきなのか?

早速結論をお伝えさせていただきます。

あなたが以下の条件にすべて当てはまる場合、コンサルを受けるべきでしょう。

 【1】eBay輸出を始めて3ヵ月以上経過しているが、売上げは月商500ドルを超えていない

 【2】eBay輸出で生活を変えたいと本気で思っている

 【3】毎日1時間程度はeBayのリサーチや出品ができる



上記に当てはまるのであれば、eBay輸出で稼ぎたくとも稼げないと焦りを感じているでしょう。

あなたもご認識の通り、eBay輸出は簡単ではありません。

だからこそ本気で取り組む姿勢がないと例え100万円のコンサルを受けても思ったような成果を出すことはできないでしょう。

逆に、「一生懸命行動しているのにうまくいかない」という場合はコンサルを受けることでeBayの売り方を学び、
売上げを激的に上昇させることができる可能性が高くなります


一方で今からeBay輸出を始めようと思っているようであれば、いきなりコンサル受講をする必要はありません。

Amazonせどりや中国輸入、メルカリのようにeBay輸出は簡単ではありません。

しかしブログやメルマガで手に入る情報だけでもeBay輸出は十分スタートできます。

その後本気で稼いでいこうと思ったときに改めてコンサル受講を考えるようにしましょう。




コンサルを受講する前に確認するべき重要事項

上記の3点に当てはまったあなたはコンサル受講を積極的に検討していきましょう。

その中で次に問題となること、それは。


誰からコンサルを受けるべきか


そう、これはある意味自分の命を預けると言っても過言ではないくらい重要な選択。

だからこそ誰と一緒に二人三脚でeBay輸出を頑張るかという選択は、
今後の売上げやモチベーションに大きく左右されます。


これから記載する以下3点は特に重要なので、必ずコンサルを受ける前に必ずチェックするようにしましょう。


【1】eBay輸出の現役プレイヤーかどうか

まず一番大事と言っても過言ではないこと。

それは、コンサルを募集している方が「現役のeBayセラーなのかどうか」という点です。

これは本当に大事です。

というのも、私もこれで失敗している経験があるからです。

物販業界はとてもスピード感のある業界です。

そのため1年前の常識は現在の非常識ということが当たり前の世界です。


今の情報を提供できる、コンサルできるのは現役プレイヤー以外はできません。


過去いくら稼いでいた、これまで〇〇人のコンサル生を育てたなどの情報は重要ではありません。

それより現役で稼ぎ続けているセラーなのかどうかということが大事です。

そういう意味では大々的に情報発信ばかりしている方より、
日々の実体験や直近の売上げも公開している方のほうが信用性は高いと言えるでしょう。


【2】自分のスタイル(商材や売り方)を理解しているかどうか

もしあなたがその方と全く同じ売り方をするという前提であればこれは不要です。

ただ、あなたに売りたいもの、売り方として希望があるのであれば話は変わってきます。

 ・扱う商品は「新品」なのか「中古」なのか
 ・販売方法は「有在庫」なのか「無在庫」なのか
 ・販売単価は「低単価」なのか「高単価」なのか

少なくとも上記の3点は確認しておきましょう。

稼いでいるeBayセラーも上記については人それぞれ。

そのため各人が持っているノウハウも全く異なります。

だからこそ自分と同じスタイルなのかどうかは非常に重要になってきます。



【3】相場とサービス内容に大きな乖離がないかどうか

最後の点はコンサルの「相場とサービス」についてです。

以下の内容が相場および平均的なサービス内容になります。

相場以上なのであれば、それに見合うサービスが提供されているのかどうかを確認しましょう。


【eBay輸出のコンサル相場】
 3ヵ月:20万~40万
 6ヵ月:40万~60万


【基本的なサービス内容】
 ・SkypeやZOOMなどを用いた定期フォロー
 ・対面での面談(通常期間中1-2回 交通費別途必要)
 ・各種トラブルのフォロー


有在庫の場合は商品知識を得るための教材や勉強会をセットにしているサービスもあります。

無在庫の場合はリサーチの方法や外注化を教えるサービスも少なくありません。

コンサルも安かろう悪かろうが通じるので、極端に安いコンサルはそのリターンも効果がない可能性が高くなります。

一方で逆に高すぎるのも再検討すべきです。

理由は「eBay輸出は出品リミットの関係でいきなり大きな利益を出すことは難しいため」です。

高ければ高いほど結果が出るという世界ではないことを事前に認識しておきましょう。




まとめ

今回の記事ではeBay輸出においてコンサルを受けるべきかどうかを伝えてきました。


1】eBay輸出を始めて3ヵ月以上経過しているが、売上げは月商500ドルを超えていない

【2】eBay輸出で生活を変えたいと本気で思っている

【3】毎日1時間程度はeBayのリサーチや出品ができる



あなたが上記3点ともに当てはまるのであれば、コンサル受講をお勧めします。

そのうえで、注意点を確認したうえで自分にとってベストな先生を選びましょう。






人気記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です