eBay輸出でブルーオーシャン商品群を見つける方法

お疲れ様です、副業コンサルのぬいぬいです。

今日も暑いですねー!

千葉はまだ停電から復旧しないということで・・・早く生活が元に戻ることを祈っています(>_<)

さて、少しでも皆様にお役立ちになりたいということで!

今日もeBay輸出に関するお得な情報を提供していきまーす(‘ω’)ノ

eBay輸出でブルーオーシャンな商品群とは・・・!

特に無在庫だとどんなリサーチをするかでeBay輸出で成功するしないは決まります。

また、有在庫でも、リスクを先に取るからにはしっかり利益も取らなければいけません・・・!

では、どんな商品を扱えばいいのか。

先日売れた商品をもとに解説していきます!

最近売れたもの

まずはこちらをご覧ください。

これは私が先日販売した商品です。

オークション形式で出品したので、仕入れてから発送完了まで2週間程度。

仕入れは13,000円ちょっとだったので、粗利で約9,000円。

さらに消費税還付が1,000円程度なので合計粗利は10,000円。

この仕入れ額、そしてこの販売スピードで利益10,000円であれば十分じゃないでしょうか(≧▽≦)

仕入れ先はヤフオク。そして発送関連は全て外注化しているので、私がしたことはヤフオクへの入札とeBayへの出品くらいです。

これはほんの一例ですが、とても良い例だと思います。

ライバルセラーが嫌がる商品を扱う=ブルーオーシャン

さて、これ商品としては「エレキギター」です。

まぁ見たままですね。笑

でもこれ、あなたが扱うとしたらどうです?

 ・動作確認に専門知識が必要

 ・重たいので送料も高い = 返品になったら送料負担で赤字

 ・梱包が大変 (商品自体が大きくて重い)

ちょっとしたデメリットを記載しただけでも扱うの嫌になりますよね?笑

しかも楽器関係はワシントン条約に抵触する木材があるため、それにも注意しなければなりません。(上の楽器はOKでした^^)

要は、扱うことがリスクだらけということです。

だからライバルも扱いたくない = ブルーオーシャンになります。

リスクはチャンスにもなる。

以前にもブログで記載しましたが、ライバルがやらないこと=チャンスになります。

そして、大事なのはそのリスクをつぶせるかどうか考える、ということ。

例えば梱包が大変そうなのであれば、そこを外注化するというだけで1つのリスクをつぶすことができます。

誰でも簡単に稼ぎたいので、面倒くさいことはしたくないのです。

物販で長く稼いでいくためには、ライバルといかに差別化するかも重要。

改めて自分の扱うものがライバルセラーにとってどうなのか、考えてみましょう^^

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です