eBay輸出で今より2~3倍も販売数を増やすテクニック

お疲れ様です、副業コンサルのぬいぬいです。

今日はeBay輸出で売れた商品の発送業務を行っていました!

ほとんど外注化しているのですが、一部は私が直接発送したりもしています^^

現在私のeBayの有在庫アカウントの在庫数は90弱。

そして昨日は7個売れました。全体の10%弱の在庫数が1日で売れています。

eBay輸出はAmazonなど他のマーケットに比べて販売スピードが劣るというデメリットがあります。

しかし私のアカウントではそのデメリットに関係なく売れまくっています!

その理由についてお伝えしていきます。

1:人気メーカーや人気型番の商品を仕入れる

はい、これはまぁ基本ですね(笑)

前提として、たくさんのバイヤーに興味を持ってもらえる商品じゃないとバイヤーからは購入してもらえません。

海外でも人気がある日本メーカーの商品を仕入れる

これは基本ですが、上級者セラーも必ず意識しているので忘れないようにしましょう。

2:ライバルが販売していない商品を仕入れる

あなたがAという商品を仕入れるか判断するとき、テラピークなどを使って過去の販売履歴は見ると思います。

これはもちろん大事で、過去にいくらで売れたのか、どれくらい売れたのかは仕入れをするかどうかの判断材料になります。

しかし上級者セラーは、「その商品が今現在どれだけのセラーが販売しているか」までチェックしています。

これは本当に大事。

過去の販売履歴ではロングテールであったとしても、今現在販売しているセラーがいなければそれは高利益を取るチャンスになります。

3:売れた商品をリピートで仕入れる

これも案外やっていないセラーが多いです。

自分が売った商品群は財産です。

エクセル等でリストを作成し、ヤフオクやメルカリなど、常に仕入れできる商品がないかチェックしておきましょう。

まとめ

基本的なことを伝えてきましたが、この3つをやり切れていないセラーはたくさんいます。

私のコンサル生でもこの基本が疎かになると途端に良質な仕入れができなくなっています。

良質な仕入れ=販売数の増加に繋がります。

そしてライバルの出品状態。これも随時チェックしておきましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です