eBay輸出で楽器販売セラーに朗報!〇〇輸出規制緩和 【2020年度最新】

この記事ではeBay輸出において楽器販売セラーを苦しめていたある条約が改正されたことをお伝えしていきます。
特に中古ギターやベースなどを販売しようとして中断していたセラーには朗報です!

ローズウッド (附属書Ⅱ)の輸出規制が緩和

ギターやベースの半数に使われていた木材である「ローズウッド」

このローズウッドはワシントン条約にて輸出するためには特別に申請を行う必要がありました。

この申請がとにかく大変!
この申請ができないがためにギターやベースの輸出を諦めたセラーが90%以上。

その規約が今回緩和されることが決定しました!

具体的にはこちらに案内がありますのでご確認ください^^
https://www.meti.go.jp/press/2019/10/20191029007/20191029007.html

※すべてのローズウッドが規制緩和されるわけではありません。
 ブラジリアンローズウッドなどは輸出の際、これまでと同じく原産地証明書等
 が必要になります。

ギターやベースはeBayで売れるのか?

結論、ギターやベースはeBayでかなり人気です。

特に日本セラーが販売している中古楽器はコンディションが良いと海外バイヤーから認識されています。
そのため、アメリカ人のセラーより、あえて日本人セラーから購入するというバイヤーも少なくありません

また、ギターやベースであれば販売単価も高いのですが、利益も1本の販売で数万円は得ることができます

日本の優秀なセラーであれば、1日に3-5本ほど販売できています。
また大手楽器店アカウントであれば、1日に10本以上をeBayだけで販売できているようです。

楽器関係は手数料が安い!

eBayでは楽器系の売上げを底上げする施策として、手数料を低く設定しています。

出品だけであれば何個出品しても無料です!
また、CDやメディア等、一般的な商品の手数料は販売価格の9%程度ですが、楽器に関しては3.5%という低設定

これだけでも楽器販売には大きなメリットが存在しています!

楽器販売で月収100万を目指そう!

楽器販売の場合、高単価の商品を扱います。

もちろんそれはリスクも大きいですが、その分のリターン(利益)も非常に大きいです。

1個売れば3万円の利益が出る楽器を1日1個販売できれば1ヵ月で90万円以上、
まさに月収100万円の一歩手前まで一気に昇り詰めることができます!

ワシントン条約でローズウッドの輸出が緩和された今がチャンス!
この魅力的な楽器販売をeBayで始めてみましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です