【限定大公開】【悲報】2-3カ月以内にアカウント停止セラーが続出します

日常

お疲れ様です、副業コンサルのぬいぬいです。
今日はショックなことがありました。
2年くらい使っていたiphone6がついに壊れてしまいました・・・。

マナーモードができなくなりました。めっちゃ迷惑。笑
んー次の機種は何にしようかな。
仕事で結構カメラ機能は使うので、いっそ脱iphoneでandroidにするっていうのも前向きに検討ですね^^

さて、昨日からずっとブログ村ランキングの注目記事の1,2位を独占しております
たくさんの方に読んでいただき本当にうれしいです!

まだ見てない方はこちらから見てください^^

さて、やはりこれだけ注目されているということは誰もが不安なんです。

本当にAmazonに依存していてよいのか。

これはこのブログを読んでいるあなただけが思っていることではないのです。

本当にAmazonで販売をしているセラーは「アカウント停止」情報に興味があるのです。
それだけAmazonに依存してしまっている状況ということです。

ちなみに先日から触れている「追跡可能率」は自己発送者だけの話ではありません。
FBAだけで販売しているセラーもアカウント調査の対象になりえます。

FBAメインだから関係ないと思っているセラーは最初にアカウント停止になるかもしれません。

私がAmazonテクニカルサポートから聞いた話はFBAを利用しているセラーにも影響が出る内容でした。
これはあくまでカスタマーサポートからの情報のため、実際の真偽性についてはまだ定かではありません。
しかし、今のうちから対策をすることに越したことはありません。

私は先日のカスタマーサポートとの1時間越えの電話内容を全て録音しています。
それを1つのレポートにまとめました。

これは私のコンサル生に最初に渡しました。
すでにコンサル生は対策を講じました。

この情報を知らいないセラーは・・・
下手すると全セラーの3分の1はアカウント調査→停止になる可能性もあります。

このレポートはまだ真偽性が定かでもないので、レポートスタンド等にも掲載する予定はありません。

もしこのレポートを読みたいという方がいれば、こちらから受取希望アドレスとお名前を入力してください。

6月17日(日)23:59を期限とさせていただきます。
それ以降の提供は致しません。

登録いただいた方、そしてすでに私のメルマガに登録いただいている方にも特別ご提供します。
レポートは6月18日(月)18:00頃に登録いただいたメールアドレス宛にお送りいたします。

何度もお伝えし申し訳ございませんが、上記の期限以降にレポートをお渡しする予定はありません。
自分のAmazonアカウントを少しでも安全にしておきたいと思う方はぜひ入力してください。

6月17日(日)23:59が最終期限です。