【2020年】eBay輸出でエフェクター販売は本当に儲かるかリサーチしてみた

eBay輸出


eBayでエフェクターが売れるって聞いたけどどうなのかな?

eBayエフェクター輸出だけで月収20万円できるって聞いたけど本当?


この記事では上記のようにお悩み、考えている方に向けた記事になります。

最近Twitterでも「eBayでのエフェクター販売が手堅い」という情報が出てきています・・・!

このツイートでは73のいいねがついています!かなりみんな興味津々のようですね。



















実は私も「eBay輸出 x エフェクター」というのは非常に手堅いと感じております。

このことは以前違う記事でもまとめていますのでよろしければ合わせてご覧ください。




















今回の記事では、

「本当にエフェクター輸出って稼げるの??」

という素朴な疑問に対して答えを出していこうと思います!

本記事の内容


【1】そもそもエフェクターとは?

【2】eBayで実際にエフェクターをリサーチしてみた

【3】エフェクター販売で利益を倍増させる方法

【4】まとめ

この記事を書いている私はeBay輸出歴7年。

eBay輸出で毎月月収100万円を安定して達成しております。

詳しい経歴や実績はこちらからどうぞ。

















そもそもエフェクターとは?


「というかエフェクターって何ですか??」

たいていまずは販売する前にこういう風に疑問を感じますよね。

というわけでまずはエフェクターについてお伝えします。



エフェクターとはエレキギターやエレキベースを演奏する際に使う小道具的なもの。

このエフェクターを使うことで、エレキギターの音を変えることができる優れもの。

大きさは弁当箱サイズのものからポスターサイズのような大型のものまで幅広いです。

しかし基本的にeBayで販売するエフェクターはほとんどが重さ500~1,000グラムの比較的小さいサイズのもの。

そのため送料もそこまでかからない、かつ小さいので保管もしやすい。

そして外観はアルミでできているので壊れにくい

まさに輸出向きの商品と言える商品です。

特にBOSSという日本メーカーのエフェクターは海外でも非常に人気があります。
https://www.boss.info/jp/

eBay輸出の鉄板商品!?実際にエフェクターをリサーチしてみた


上記でエフェクターがどういうものなのか、ある程度ご理解いただけたかと思います。

それでは本当にそのエフェクターが本当に儲かるのか実際にリサーチしてみました。


最初は定番のBOSSエフェクターを極めよう

Twitterでも公開されていた儲かるエフェクター「BOSS GE-7」を見てみましょう。

(今回は楽器販売専門サイト「デジマート」で仕入れ検証を行います。)

まずはeBayでどれくらいの値段で売れているかの相場チェックです。

販売履歴を見ることができる「Terapeak」で調べてみると・・・めちゃめちゃ売れてる!

日本人セラーだけでも1ヵ月で50個以上の販売履歴がありました!

だいたい55-60ドルくらいが相場のようですね。

送料を800-1,000円と仮定すると、4,000円で仕入れができれば500円程度は利益が出ますね。
さらに消費税還付で仕入れ値の10%も還元されます。


そして実際にデジマートで仕入れできるか見てみました。

すると・・・あっ!あった!!


上記は実際に仕入れができる商品ですね!

さらに売り切れでしたがこんな価格でも見つかりました!!


デジマートは楽器店が販売しているサイトなので動作確認もしっかり行っています!
(ジャンク除く)

そのため価格は高めですが発送前に自分で動作チェックしなくても大丈夫なので安心です!

逆にフリマアプリ等であればさらに安く購入することが可能です!
(ただしその際には古物販売業に則った仕入れを行う必要があります)



エフェクター販売で利益を倍増させる方法


さて、ここからはエフェクター販売だけで月収20万円を達成する方法をお伝えしていきます。

もちろん上記のようにBOSSの定番エフェクターだけ販売していても十分利益を残すことができます。

しかしそれだけでは大きな利益を見逃してしまうことにもなってしまいます。

エフェクターの世界にも「ビンテージ」と言われる商品が多数存在します。

上記で例を出した「BOSS GE-7」にも同じモデルの中にビンテージが存在します。

GE-7であれば、ビンテージになると相場の2倍で取引されることもあります!

もしそれを知らず、相場通りの金額で出品するととてももったいないですよね。

だからこそここから説明していくポイントを理解しましょう。

【1】同じモデルでも製造国が違う

例えばBOSSの場合、製造国が違うとビンテージ価格になります。

比較的最近製造されたものは台湾製が多いです。

しかしビンテージと言われるモデルはそのほとんどが「日本製」になります。

これはエフェクター本体の裏面ラベルに記載されているので初心者でも判断しやすいです。

eBayの出品では「MIJ=Made in Japan」と記載されているものがそれにあたります。


【2】内部の電子部品が違う

BOSSに限らずですが、ビンテージと言われているモデルの場合、
今では手に入りにくい電子部品が使用されていることが多いです。

そのため今では手に入らないICチップが使われているようなエフェクターは同じモデルでも価値が全然変わってきます。

代表的な機種として「Ibanez TS-9」をご紹介します。

このエフェクターは現行品とビンテージでは取引額が5倍以上異なっています!!



【3】生産終了モデル

これはエフェクターに限らずですが、生産終了モデルは存在そのものがビンテージになります。

「BOSS CE-1」

「Klon ケンタウロス」

上記はその代表的エフェクターです。

販売時の価格の何十倍という値段で現在は取引されている人気機種です。

特に日本製のCE-1は日本国内のほうがまだ安く仕入れができます。

そのため1台の販売で1万円以上の利益が期待できる定番エフェクターになります。




まとめ

今回はeBay輸出で定番になりえる「エフェクター販売」について解説させていただきました。

実際にリサーチしてみましたが、稼げるエフェクターは山ほどあります

まさにお宝の山!!

まず手堅く数万円稼ぎたい!ということであればBOSSのエフェクターから販売を始めてみましょう。

eBayでも人気があるため不良在庫になりにくいので有在庫販売を始めたいセラーにもぴったりの商材です。

ぜひ今日からエフェクター販売を始めてみましょう^^




人気記事