【2020年最新 / eBay輸出】 無在庫販売だけで楽に稼ぐ唯一の方法

eBay輸出


eBayで出品しているけどなかなか売れない・・・。

もっと楽にeBay輸出で稼ぎたい

この記事では上記のように悩んでいらっしゃる方に向けた記事です。

eBay輸出を始めたはいいけどなかなか売れない・・・。
自分の出品ページは全然見てもらえない・・・。


同じ商品をライバルより安く売っているのになんで私の店から買ってくれないの!!!?



このように思い悩んでいることも少なくないはず。

この記事ではもっと楽に稼いでいく方法をお伝えしていきます。

本記事の内容


【1】eBay輸出で楽に稼げるようになる方法

【2】ライバルとの差別化

【3】まとめ



この記事を書いている私はeBay輸出歴7年。

eBay輸出で毎月月収100万円を安定して達成しております。

詳しい実績や経歴はこちらからどうぞ。



















eBay輸出で楽に稼げるようになる方法

さて、まずは早速結論をお伝えしていきましょう。

ズバリ・・・eBay輸出で楽に稼ぐ方法とは・・・・・!!!




「ライバルの少ない分野(カテゴリー)で出品すること」




言われれば当たり前だろうと思いますよね?


でもこれ、本当にあなたはできていますか?


少なくとも上記のように悩んでいるようでは、
ライバルが多数の環境で戦っているのではないですか?


eBay輸出というマーケットであれば、
新品・無在庫という誰もが簡単に仕入れと出品ができる環境で勝負していないですか?


あなたが出品しているものはライバルは仕入れができないものですか?


仮に新品商品を無在庫で販売しているのであれば、
あなたはライバルと比較にならないくらい出品数を増やしていますか?


ライバルの何倍もリサーチと出品に時間をかけていると自信をもって言えますか?


実はライバルと差別化できずにいるセラーほどeBay輸出ではうまくいっていません。


考えることもせず、行動も中途半端になると結局eBay輸出では成功しません。


もしあなたが少しでも上記が図星だった場合、以下の差別化ポイントを参考に、
行動と思考を変えていきましょう!




ライバルとの差別化ポイント

出品するものに明確なモノがない場合、普通誰しもがライバルや先輩セラーの真似をするでしょう。

私も推奨しているセラーリサーチは今も使える効果的なテクニックです。

(リサーチに関することはこちらで説明しています)




















しかしそれだけではいつまでたってもライバルがいるマーケットでの戦い。

出品してもなかなか売れない日々が続きモチベーションを保つのも大変です。

だからこそ以下のポイントを参考にライバルと差別化していきましょう。



1:販売価格帯を変える

まず最も簡単、かつ効果的な差別化方法。

それは出品する価格帯を変化させることです。


無在庫で出品しているセラーの場合、そもそも在庫を持つというリスクもおかしたくはない。

ただでさえリスクを恐れるセラーが多い中、さらに高価格帯の商品を販売するということは少ないです。

あっても発送中に簡単に壊れないもの、もしくは希少性が高く返品されることがあまりないような商品に限られるでしょう。



そのため、無在庫セラーは一般的に最大でも500ドル程度までの商品を扱うことがほとんどです。

しかしその中であえて1000ドルを超える商品ばかりを揃える出品を進めていけばどうでしょう?

明らかにライバルが少ない環境で勝負することができるようになります。

今までであれば同じ商品を扱うセラーは300人いたところから、10人になることがイメージできますか?

単純計算で購入してもらえる確率0.3%の環境から10%の環境にかわるのです!

これだけでもかなり楽なマーケットで戦えることになるでしょう。



また、逆に10ドル以下だけの商品だけで戦うなど、
あえて逆張り戦略で数を多数販売するという考え方もありでしょう。


2:中古商品を扱う

次の差別化ポイントは「中古を扱う」ということです。


無在庫出品をするおよそ8割のセラーは新品だけを取り扱っています。

しかしあえて残りの2割のマーケットで戦うのはどうでしょうか?

これも立派な差別化です。


eBayにおいてはバイヤーは新品より中古を探しているとも言われています。
(新品はAmazonで買うということが常識化してきているため)


eBayでは中古商品を求めるバイヤーは多数存在しています。

それでも日本人セラーで中古を扱う無在庫セラーはそこまで多くはありません。

ゲームやフィギュア、ビンテージ物など、日本の古い商品を欲しがっているバイヤーは星の数ほどいます。



あえて新品ではなく中古を扱う無在庫セラーになるというのも大きな差別化になるでしょう。



3:オークション形式に注力する

日本人セラーの中では即決出品(Buy it now)が常識化してきています。


また、eBayマーケット全体においても即決出品を求めているバイヤーが増えているという事実もあります。


しかし、もともとはオークションサイト。


オークションを楽しみたいというバイヤーも少なくありません。


そこで、あえてオークション形式で赤字にならないよう出品するという手もあります。


これは特に上記で説明した「中古商品」での販売が効果的です。


オークション形式のデメリットは「思ったより安値で買われてしまうこと」


しかし販売までのスピードは魅力的ではあります。


オークション形式も使いこなせるようになれば、
eBayセラーとしてライバルと大きく差別化できたセラーになっているでしょう。



まとめ

今回はeBay輸出で楽に稼げるための方法を記載させていただきました。


ライバルとの差別化を常に考え続け、あなた独自の店舗戦略を作り上げることが楽に稼げるようになる道となります。


ぜひ上記のポイントを参考に、あなたらしい店を作っていきましょう!




人気記事